銀行系、信販系、消費者金融系とありますが、借りるならどこがいいのでしょう? お金を借りるなら、やはり、銀行が一番です。 なぜなら、銀行が最も金利が安いからです。 銀行によっても金利には違いがありますから、そのあたりも考慮した方が良いでしょう。 しかし、銀行は金利が安い分、そう易々とお金を貸してくれません。 銀行系・信販系・消費者金融系で考えた場合、その借入審査が一番厳しいのは銀行なのです。 ですから、カードローンが使える銀行系のキャッシュカードは、審査で落ちてしまうこともよくあります。 とは言え、普通にサラリーマンをしていて一定収入があり、数年単位の勤続年数がある人であれば、それほど難しくはありません。 ただ、オートローンなどの高額商品のローンを組む場合には、銀行系は比較的難しいと言われており、信販系のオートローンが利用されるケースが多いようです。 逆に、一番審査が甘いのが、消費者金融系です。 そのため、収入が低いなど条件的に難しい人の場合は、選択の余地なく消費者金融系のカードでなければ作れないというケースも少なくないでしょう。